所属弁護士

岩渕健彦(いわぶちたけひこ)

事件を解決するための方法の選択に十分な時間をかけるようにしています。

基本的には民事一般から会社法務全般まで対応していますが、特にこれまで多くの民事再生事件に携わってきましたので、その経験を企業の再建などに生かしたいと考えています。

○主な業務分野

民事一般、会社法務全般、M&A、企業の再建(民事再生を含む)、企業の破綻処理、保険関係(火災保険、傷害保険、生命保険等)、刑事弁護

○著作

「個人版私的整理ガイドラインおよび再生支援機構法等による事業再生」銀行法務21 739号4頁
「同時廃止と自由財産拡張制度」「自由財産拡張後の破産者死亡の際の拡張済財産」『倒産法改正150の検討課題』(共著、金融財政事情研究会、2014)
「中小企業の再生と弁護士の役割」(パネリスト)事業再生と債権管理147号
『注釈破産法(下)』(共著、金融財政事情研究会、2015)

○経歴

昭和 58年 3月 岩手県立盛岡第一高等学校卒業
昭和 63年 11月 司法試験合格
平成 元年 3月 早稲田大学法学部卒業
平成 3年 4月 弁護士登録
岩渕健彦法律事務所開設
平成 10年 4月 岩渕・玉山法律事務所開設
平成 15年 4月 財団法人みやぎ産業支援機構内宮城県中小企業再生支援協議会委員
平成 20年 4月 仙台弁護士会副会長
平成 22年 4月 東北弁護士会連合会代表幹事
平成 23年 個人版私的整理ガイドライン対応プロジェクトチーム座長
平成 23年 被災事業者二重債務対応プロジェクトチーム座長
平成 26年 4月 全国倒産処理弁護士ネットワーク常務理事
平成 26年 6月 中小企業庁 経営革新等支援機関認定
平成 26年 7月 経営者保証に関するガイドライン 登録専門家
平成 27年 4月 仙台弁護士会会長
平成 27年 4月 東北弁護士会連合会副会長
平成 27年 7月 金融行政アドバイザリー
平成 28年 4月 日本弁護士連合会副会長

玉山直美(たまやまなおみ)

誰でも突然トラブルに巻き込まれる可能性があります。納得して解決するためには、法律の専門家である弁護士に相談することが大事です。特に交通事故について力を入れております。

解決方法に疑問をもったら一度ご相談においでください。

○主な業務分野

民事一般、会社法務全般、法人及び個人の破綻処理(個人再生を含む)、保険関係(火災保険、傷害保険、生命保険等)、損害賠償(交通事故等)、離婚、相続、刑事弁護

○著作

「過失相殺における『被害者側』の範囲」『交通事故損害賠償の新潮流』(共著、ぎょうせい、2004)
「地震保険金の取扱い」『破産実務Q&A200問』(共著、金融財政事情研究会、2012)
「東日本大震災後の破産手続における家財地震保険の取扱い」銀行法務21 738号38頁

○経歴

昭和 60年 3月 岩手県立盛岡第一高等学校卒業
平成 2年 3月 一橋大学法学部卒業
平成 2年 11月 司法試験合格
平成 5年 4月 弁護士登録
高橋實法律事務所入所
平成 10年 4月 岩渕・玉山法律事務所入所(現エール法律事務所)
平成 14年 11月 財団法人交通事故紛争処理センター 嘱託弁護士
平成 18年 宮城学院女子大学非常勤講師
仙台簡易裁判所調停委員
平成 21年 宮城県個人情報保護審査会会長
川崎町情報公開審査会会長・個人情報保護審査会審査会会長
平成 22年 4月 仙台弁護士会副会長
平成 27年 4月 宮城県公共工事等入札・契約適正化委員会委員

木下清午(きのしたせいご)

分かりやすく、丁寧にご説明することを心がけています。

依頼者の皆様が納得のできる事件の解決を目指します。

紛争を未然に防ぐ予防法務の分野にも力を入れていきたいと思っています。

○主な業務分野

民事一般、会社法務全般、M&A、中小企業の海外展開支援、法人及び個人の破綻処理(個人再生を含む)、保険関係(火災保険、傷害保険、生命保険等)、離婚、相続、刑事弁護

○著作

「破産手続における建物地震保険金の取扱い」銀行法務21 740号54頁
「自動車登録名義を具備していない所有権留保権者による破産手続開始決定前の所有権留保実行行為に対する否認権行使の可否」新・判例解説Watch2016年10月号239頁
『注釈破産法(下)』(共著、金融財政事情研究会、2015)

○経歴

平成 13年 3月 富山県立富山中部高等学校卒業
平成 17年 3月 東北大学法学部卒業
平成 19年 3月 東北大学法科大学院修了
平成 19年 9月 司法試験合格
平成 20年 12月 弁護士登録
岩渕・玉山法律事務所(現エール法律事務所)入所
平成 27年 12月 中小企業庁 経営革新等支援機関認定
平成 28年 日弁連中小企業海外展開支援弁護士登録

舘脇幸子(たてわきさちこ)

よくご相談いただいた上で、丁寧に事件処理を進めて行きます。まずはお気軽にご相談ください。

○主な業務分野

民事一般、会社法務全般、法人及び個人の破綻処理(個人再生を含む)、損害賠償(交通事故等)、離婚、相続、刑事弁護

○著作

「災害弔慰金・生活再建支援金・義援金等の取扱い」『破産実務Q&A200問』(共著、金融財政事情研究会、2012)
「差押禁止立法による実務的影響」銀行法務21 736号48頁
「自動車登録名義を具備していない所有権留保権者による破産手続開始決定前の所有権留保実行行為に対する否認権行使の可否」新・判例解説Watch2016年10月号239頁
「登録名義を有しない自動車所有権留保の破産手続上の取扱いに関する実務の流れと問題点の検討-平成22年6月4日最高裁判例を契機として-」事業再生と債権管理155号64頁
『注釈破産法(下)』(共著、金融財政事情研究会、2015)

○経歴

平成 10年 3月 岩手県立盛岡第三高等学校卒業
平成 14年 3月 東北大学法学部卒業
平成 16年 11月 司法試験合格
平成 18年 10月 弁護士登録
さくら法律事務所(現仙台さくら法律事務所)入所
平成 22年 3月 エール法律事務所入所
平成 23年 10月 個人版私的整理ガイドライン登録専門家

深澤俊博(ふかざわとしひろ)

依頼者の方のニーズを的確に把握し、適切なリーガル・サービスを提供させていただくため、弁護士としての気概をもって日々の業務に取り組んで参る所存です。お気軽にご相談ください。

○主な業務分野

民事一般、行政事件、会社法務全般、労働事件、法人及び個人の破綻処理(個人再生を含む)、損害賠償(交通事故等)、個人情報保護、離婚、相続、刑事弁護

○経歴

平成 15年 3月 長野県松本県ヶ丘高校卒業
平成 19年 3月 同志社大学法学部法律学科卒業
平成 22年 3月 関西大学法科大学院修了
平成 23年 9月 司法試験合格
平成 24年 12月 弁護士登録
エール法律事務所入所

後藤泰己(ごとうやすき)

個々の紛争に応じた最良の解決策を導けるよう、依頼者の皆様の思いを汲み取ることを一番に考えて誠心誠意取り組みます。お気軽にご相談ください。

○主な業務分野

民事一般、会社法務全般、M&A、知的財産(著作権、商標等)、法人及び個人の破綻処理(個人再生を含む)、損害賠償(交通事故等)、離婚、相続、刑事弁護

○著作

「自動車登録名義を具備していない留保所有権者による別除権行使の可否」新・判例解説Watch2017年4月号243頁
「登録名義を有しない自動車所有権留保の破産手続上の取扱いに関する実務の流れと問題点の検討-平成22年6月4日最高裁判例を契機として-」事業再生と債権管理155号64頁

○経歴

平成 19年 3月 宮城県仙台第二高等学校卒業
平成 23年 3月 東北大学法学部卒業
平成 25年 3月 東北大学法科大学院修了
平成 25年 9月 司法試験合格
平成 26年 12月 弁護士登録
エール法律事務所入所